2014年6月14日土曜日

LPC800? (LPC810) 基板を使う。

エンベッド!!

昨日は
CQ出版主催ARM Cortex-Mマイコン・ワークショップ2014、お疲れ様でした。
mbedの発音ですが、日本人だと¥bedと書いた方が近いかもとおもったやましょうです。

早速ですが、NxpさんよりLPC800の基板をいただけましたので書いてみます。


LPC810自身は6PINをポートとしつかえるので、何か簡単にと考えると
やはり子供の頃の夢だったナイトライダーledですね。

ってことで検索です。出力ポートにするには、コントロールレジスタを変更する必要があり
ここを参考にさせて頂きました。

mbedのページでLPC800-Maxとしてコンパイルをかけて、コンパイルし、


uart -icで、Tx/Rx/Cts/Rtsすべてそのまま繋いで、
Flash magicを使ったら書けました。とっても楽ですね。


さて、出来がった動画はこれ!
video 




LPC810 6PINですが、使用方法次第でいろいろできますね。。


それではみなさん、ごきげんよう。









0 件のコメント:

コメントを投稿